■2018年09月18日(火)10:02 アイビスペイントに挑戦したい!
20180918_screen.PNG 712×496 227K
 2018年現在、PCのお絵描きはいろいろな方法がありますね。私のお絵描きは、
  .▲淵蹈阿撚竺
  ▲好泪曚離メラでPCに取り込み
  PCのイラストソフト(Illustrator)で仕上げ
という3ステップ。かれこれ10年以上それで続けているので慣れてしまってはいますが、最近のスマホだけで絵を描くのに対してだいぶ手間かかっている感じもします。
 
 スマホでのお絵描きといえば「アイビスペイント」が有名ですね(画像は公式サイト)。本当に指だけで描いたのか!?と疑いたくなるほどの素敵絵を毎日のように見かけています。
 
 実は私もだいぶ前にアプリをダウンロードしていたりしますが、指で線画を描く難しさにすぐに挫折してそれっきり。でも、お絵描きソフトは最初は誰もが苦戦するところでもあるので、ここを乗り越えれば…なんて思い始めたりもします。
 
 ということで、現在仕掛中のイラストが完成したら、再び「アイビスペイント」に挑戦したいと思います! 成長の記録として、描いた絵はこの日記にちょくちょく掲載していきます!・・・ここまで書けば逃げずにアイビスペイントに挑戦できる・・かな?(^◇^;)
コメント(Sendで投稿してね)
Name
Message
 

■2018年09月13日(木)09:53 今年も新型iPhoneの季節がやってきた!
20180913_screen.PNG 702×698 177K
 毎年9月はiPhoneの新機種発表が恒例行事ですが、今年もiPhoneの新機種が発表されました(画像の引用元はこちら)。
 
 目新しい新機能はなくてCPUの強化などの性能向上が主な変更点とのことですが、なんといっても全モデルがiPhoneXのようなホームボタン無しに統一されたことがびっくりですね。
 
それとサイズがさらに大型化され、一番小さなモデルでも現行のiPhone8よりも大きくなっているとは。日本ではiPhoneSEのような小型モデルを望む声も多いと言われますが、完全に無視されてしまった感じです。。iPhoneでゲームするときは画面はあまり大きくない方がプレイしやすいような気もするので、iPhoneSEの後継も登場して欲しいところです。
 
 個人的にはMacbookの新機種の発表もあるかな?と期待していたけれど、今回はiPhoneとAppleWatchの発表だけで結構がっくり。。発表されたら購入ボタンをぽちっと押す心の準備もすでにできているのに〜(^◇^;)
コメント(Sendで投稿してね)
Name
Message
 

■2018年09月05日(水)23:59 新しいここたま!
20180905_screen.PNG 1075×633 1338K
 いよいよ明日から新しいここたまシリーズ『キラキラハッピー★ひらけ!ここたま』が始まりますね(画像は公式サイトより引用)。主役のリボンちゃんがとにかくめちゃくちゃかわいくて性格も私好みで、本編ストーリーがどんな内容であっても新しいここたまが今から楽しみだったりします(^^;。
 
 でもその一方で、これまでの『ヒミツのここたま』シリーズが終わってしまったのは残念ですね。私の中ではここたま=旧主役「ラキたま」のイメージが強いので、ラキたまがいないここたまはどことなく寂しさを感じてしまいます。と言っても1か月もすれば寂しさもだいぶ薄れてしまいそうな気もしますが。
 
 それにしても最近は主役交代するアニメが増えた気がします。そのルーツとなったアニメを探してみると・・『プリキュア』? いえ、『ガンダム』シリーズでしょうか。ここたまも含め、玩具メーカーがメインスポンサーとなっているアニメは主役交代するものが多いですね。やはりマンネリ化して玩具の売上が落ちるのを懸念して主役交代が行われるのでしょうか。。
 
 いえいえ、こういう大人の事情をあれこれ考えるとつまらなくなってしまいますね。新しいここたまもきっと新しい試みが随所に散りばめられているはずなので、アニメをじっくり見ていろんな新しい要素を探してみたいと思います!
コメント(Sendで投稿してね)
Name
Message
 

■2018年08月29日(水)23:12 ひらけ!ここたまショー
20180829_cocotama.jpg 1024×768 281K
 8/26(日)に横浜ランドマークプラザで行われた『ひらけ!ここたま」のショーに家族で参加してきました。
 
 ショーの観覧席は整理券が必要なので、午前10時の配布時間めがけて出発しました。が、車の渋滞で5分遅れで会場に到着。その時には整理券の行列は長蛇の列に・・。おそらく250人分くらいの枚数だったかと思いますが、我が家は通し番号が200番を超えてて結構ぎりぎりだったのかも。。かなりの人気なので、先頭に並んだ家族は朝早くから会場でスタンバイしていたのかもと思います。
 
 ショーは前半はキャラクター紹介と寸劇、後半はED曲の振り付けを覚えてみんなで踊る流れでした。前半のキャラクター紹介がやや説明ちっくで冗長かなぁと思いましたが、ここたま好きの子供たちは目をきらきらさせて食い入るように見ていました。これまでの主役だったラキたまたちがいなくなるのは寂しいけれど、新しいリボンちゃんはすごくかわいいので私は今まで以上に期待大だったりします^^(ラキたまたちも、プリキュアシリーズみたいにそのうちオールスターズとして再登場しそうな予感も・・)
コメント(Sendで投稿してね)
Name
Message
 

■2018年08月08日(水)23:21 6月15日の妖怪ウォッチ シャドウサイド
IMG_3378.PNG 640×359 1131K
 シャドウサイドの録画がたまってきているので、少しずつ消化していくようにしました。当初はビジュアル面がちょっと…なシャドウサイドでしたが、連続して見ていくとストーリーが丁寧に作りこまれていて、なかなか見どころ多くて楽しめたりします。
 
 画像はジバニャンですが、このオリジナルのジバニャンがシャドウサイドにも登場して、「まさかあのジバニャンが登場するとはっ!」と日本中がびっくりしましたね! しばらくした後にまた元通りの怖い顔のジバニャンに変わってしまったため、「これは幻の姿?」と思ったりも。。あと録画を見返すと、背の低いオリジナルジバニャンに縮むシーンにて、エミちゃんの視線がジバニャンの変化をちゃんと追っていたので、やはり幻ではなかったのだと思います。
 
 オリジナルジバニャンの存在が肯定されているということは、オリジナルの妖怪ウォッチの再登場は期待できそうですね。私個人的には、今のシャドウサイドは何者かの力によって見せられているパラレルワールド(or 偽の世界)で、何らかの解決によって再びオリジナルに戻ってくるのでは?と勝手に予想しています。もしもそんな展開になったら、再び妖怪ウォッチのブームがやってくるのでしょうか? そういう意味でも、先が読めないシャドウサイドの先のストーリーが気になりまくりです(^^)
コメント(Sendで投稿してね)
Name
Message
 

過去ログ